BNLS注射がほうれい線に効果がある理由とおすすめ美容クリニック

「頬の脂肪がたるんできて、ほうれい線ができてしまった・・・」
「ほうれい線がでたことで、年齢よりもだいぶ老けてみられる・・・」
「美容注射でほうれい線を消したいけど、何がよいか分からない・・・」

口元にできてしまったほうれい線は、しわの中でも特に気にしている女性は多いです。
ほうれい線がくっきりと出来てしまうと老けた印象になりやすく、消そうと思っても簡単に消すことができません。

ですから、ほうれい線は本人にとっては深刻な悩みとなります。

自力では消しにくいほうれい線が、美容業界で注目を集めているBNLS注射で消えるのではないかと気になっているかもしれませんね。
そこで、このページでは、ほうれい線に対してのBNLS注射の効果についてまとめました。

ほうれい線ができる原因

結論から言うと、BNLS注射や小顔注射でほうれい線を消すことは可能です。
消せると言える理由を説明するためには、まずほうれい線が出来る仕組みを知っておきましょう。

ほうれい線ができる原因は大きく二つあります。
一つ目が加齢、そしてもう一つが骨格です。

加齢は多くの方がご存知の通り、顔の筋肉が衰えていき、皮膚が重力に負けてしまうたるみのことです。

骨格は口元の骨格が頬よりも出ているかどうかがポイントになります。
頬が口元よりも出ている骨格の人は、ほうれい線ができやすい骨格になるわけです。

BNLS注射でほうれい線を解消

BNLS注射で使用される薬剤は、脂肪細胞を破壊して溶かすことができます。
溶けた脂肪細胞を体外へ排出することで、脂肪を減らすことができサイズダウン効果を得ます。

さらに、BNLS注射の成分には血液やリンパの循環を促進するものもあります。
注射後は代謝を上げるので、皮膚や肌の引き締め効果もあります。

つまり、頬にある程度のハリがあったり、脂肪がついているのなら、その部分の脂肪を減らして段差を小さくすることで、しわが薄く目立たなくなってきます。

脂肪量にもよりますが一回のBNLS注射でしわが消えてしまい、ほうれい線がなくなる効果があります。

ですから、BNLS注射はこれまで一般的だったほうれい線の治療方法である凹凸の低い部分に高さを出して目立たなくさせるという方法と逆に、高い部分を低くして目立たなくさせるわけです。

ほうれい線を消すのに必要なBNLS注射の本数

頬の脂肪が原因で皮膚がたるんで出来たほうれい線を目立たせなくするためには、頬にBNLS注射を打ち脂肪量を減らすことを目指します。

では、どのくらいの量を注射するのかが気になる部分だと思います。
基本、BNLS注射は1本あたり1ccの量になります。

頬の脂肪量や硬さにもよりますが、多くのクリニックでは両頬で2~4本程度、つまり2cc~4cc程度の量になります。
現れる効果には個人差がありますので、何回うつかは人によっても変わってきます。

どのくらいの量、回数をこなすのかといった正確な数字を知りたいのであれば、クリニックで医師とのカウンセリングが必要です。

BNLS注射の効果の現れ方

BNLS注射の治療を受けて、しわが薄くなったり、ほうれい線を目立たなくなるまでに必要な期間はわずか2~3日程度です。また、1日に急激に大きく変化するわけではなく、2~3日かけて徐々に目立たなくなります。

BNLS注射はダウンタイムも必要ないため、時間の無い方や面倒なことが嫌いな方でも気軽に治療を受けることができます。

おすすめ美容クリニック

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックはBNLS neoを扱っており、料金は1本あたり3,780円となります。
一部のクリニックでは旧BNLSも扱っており、1本あたり2,980円となります。

ほうれい線を消す、目立たせなくするためには、1回の施術で頬に2~4本打つ必要があるので、BNLS neoを打つ場合の料金は7,560円~15,120円となります。

湘南美容クリニックの詳細はこちら

まとめ

BNLS注射は、しわやほうれい線を目立たせなくすることができる美容技術です。頬や顎下に注射をするだけなので、治療時間も十分程度です。もちろん、安全性も高いものとなっています。

ずっとほうれい線のことで悩んでいるのは時間がもったいないですから、まずBNLS注射が自分自身のお悩みに合った方法なのかどうかをカウンセリングなどで相談してみるといいでしょう。

カウンセリングでは医師のスタッフの方がしっかりと説明してくれるので、安心できることでしょう。