何歳でも大丈夫?小顔注射の治療を受けられる年齢に制限はあるの?

小顔注射やBNLS注射に興味はあるが、自分の年齢で治療が受けられるのか気になっている方もいるでしょう。そこで今回は小顔注射の治療には年齢制限があるのかについてまとめました。

小顔になりたい理由は人それぞれ!

顔の大きさが気になるので小顔注射の施術を受けたいと考えている方は意外にも多いでしょう。小顔になりたい理由も、年齢層やその人の生活スタイルによってさまざまな違いがあるはずです。

たとえば、年齢からくるたるみのせいでフェイスラインが崩れてきたと感じて小顔注射を希望される方や、20代でも元々丸顔のためにフェイスラインが気になって小顔注射を受けることを考えている方もいるでしょう。

年代や個人の価値観によって小顔になりたい理由、小顔注射を受けたい理由は違います。

どんな年齢層であったとしても、すっきりとしたシャープなフェイスラインは憧れるものです。顔のたるみや輪郭のせいで、体型はそこまで太っていないのに太って見えてしまうなど、輪郭だけの悩みではなくなってきてしまう方もいます。

小顔注射ができる年齢について

小顔になりたいという願望は年齢に関係なく多くの人たちが抱いているものというのはわかりますが、それでは、小顔注射に関しては、年齢に関係なく受けることができるものなのでしょうか。

小顔注射の年齢制限については、小顔注射自体の年齢制限というよりも、美容クリニック自体の年齢による決まりがあるようです。

病院では多くの場合20歳未満ですと保護者の同意が必要となります。ですので、未成年者は自分の意志だけで施術を受けることができないということになっています。

逆に、20歳以上の方でしたら年齢制限は関係なく小顔注射を受けることができますので、あまり年齢のことは気にする必要はなさそうです。

無料カウンセリングから始めよう

年齢による悩みや、状態によって、他の施術と併用したほうが効果が出やすいという場合や、小顔注射よりも適した方法がある場合など、小顔注射以外の施術についても考えなければならないこともあります。

しかし、そういった場合であっても、医師とのカウンセリングの際に説明があるはずですし、納得のいく形になるように相談するためのカウンセリングですから、どんどん質問をして理想に近づけるように担当医と一緒に考えていきましょう。

まとめ

小顔注射は20歳以上であれば、治療を受けることができます。20歳未満の方は、保護者の同意が必要なので、治療を受けたいと考えている場合は親に相談することから始めましょう。

クリニックなどで無料カウンセリングをすると、小顔注射ではなくて他の治療のほうが合っているかもしれないということがあるので、迷っている方はまずカウンセリングを受けてみることをオススメします。