何度もリピートして危険はない?小顔注射をする頻度について解説

小顔注射の効果は永久に続くのか気になる……効果が消えるならリピートして小顔注射しても良いの……このような疑問を抱えている方は多いでしょう。小顔注射はすぐに小顔効果が現れるので人気の治療の一つでもあります。

そこで今回は小顔注射の効果が永久なのか、またリピートしても危険性はないのかについてまとめました。

小顔注射の効果は永久ではない!

小顔注射をすると、理想だった小顔が手に入って嬉しくなります。しかし、小顔注射の種類によっては、効果が持続する時間も異なっています。

中には半永久的に効果を感じられるというものもあります。あくまで半永久的なので、永久的に続く小顔注射はないと考えられます。

となると、小顔注射で得た小顔を維持するために、何度でもリピートして小顔注射を打つことができるのか気になるでしょう。以下では小顔注射のリピートについて紹介していきます。

ボトックス注射のリピートについて

小顔注射の種類によりますが、まずよく耳にするのがボトックス注射というものです。ボトックスは筋肉を麻痺させることが本来の目的です。

顔の痙攣が止まらない人が医療として受けるものでもあり、美容整形でも使われてはいますが効果は半年ぐらいが限界です。

効果が切れれば筋肉がしっかりと働き始めるので、かなり短期間のスパンで注射を打たなければ維持できないということになります。

ボトックス注射はエラが張っていて悩んでいる人には効果的ですが、あまり繰り返すと、歳を重ねてから顔がたるみやすくなるということもあり得ます。結果として、年齢よりも年上に見える顔になってしまう恐れがあるので、繰り返し打つ注射としては、注意しなくてはいけないといえます。

BNLS注射のリピートについて

顔のボトックス注射以外に最近話題のBNLSという小顔注射があります。このBNLS注射は脂肪溶解注射なので効果は半永久的となります。

どうして半永久的で永久的ではないのかというと、BNLS注射をした後の生活で太ったり脂肪が増えるなどの現象が起こると元に戻る可能性があるからです。太らないように気を付けていれば効果は持続します。

BNLS注射は脂肪細胞を排出させるので、半永久的な効果が得られるのです。また、リピートもできる注射なので安心安全で注目されています。

まとめ

小顔注射は一気に理想通りの顔になるため、効果が切れるのが怖いと思います。注射によっては繰り返し注射をし続けることがリスクになる恐れがあるので、美容整形の先生と話し合ったうえで、理想の小顔を叶えるための方法を探しておけると安心です。