小顔効果の高いBNLSは、さまざまな美容クリニックで推奨されている話題の施術です。今回はBNLSの効果やメリットについて詳しく解説していきますので、検討時の参考にしてみてください。

BNLS注射をすると小顔になるって本当なの?

BNLS注射には脂肪分解、リンパ循環促進、肌の引き締めという3つの作用があります。BNLSを行って3日ぐらい経つと、少しずつ脂肪が分解されて、リンパを通って体外に排出されるというサイクルが繰り返されるようになります。

またリンパの循環促進は、顔の周辺に滞っていた老廃物の排出も促してくれますので、脂肪だけでなく浮腫みの解消によって小顔効果が得られるのです。

顔の周辺に溜まっていた「顔の膨張に繋がるもの」が排出された後は、BNLS内の成分によって肌の引き締めが行われますので、ほうれい線などに悩まされている皆さんにも「すっきりフェイスライン」という高い効果が期待できる施術と考えて良いでしょう。

BNLSとボトックスの効果は異なるのか?

BNLSは脂肪や老廃物の分解・排出によって小顔になる注射です。

これに対してボトックスは、筋肉を減らすことで「エラ」などを改善する注射となりますので、同じ美容クリニックで取り扱われている注射であっても、この両者は全く異なる存在と考えた方が良いでしょう。

ボツリヌス菌によって筋肉を落としていくボトックスは、あご下や頬下の「エラ」落としに使われることが多いため、クリニックによっては「エラボトックス」というメニューで治療を提供しています。

筋肉に作用するボトックスには、30代以上の人には推奨できないという難点があります。

これに対してBNLSの場合は、肌の引き締め効果によって加齢による肌トラブルを解消する働きがあるため、アンチエイジングが必要な世代の皆さんは、BNLSを受けた方がメリットも高いと言えそうです。

BNLSの効果はどのぐらい持続する?

注射から3日目ぐらいから生じ始めるBNLSの効果は、1~2週間で最大になり、約1ヵ月持続します。

この間に第2回目の注射を受ければ、1ヵ月以上の脂肪分解が続く形となりますので、短期決戦で小顔を目指す皆さんは期間やタイミングを考えて施術を受けた方が良いと言えるでしょう。

またBNLSによって脂肪が減少したパーツは、半永久的に効果が持続しますので、何度マッサージをしても浮腫みが戻ってしまうという方々にもおすすめ度の高い方法と言えそうです。

BNLSには小顔効果以外のメリットがありますか?

BNLS注射によって顔の血行が促進すると、老廃物の蓄積によって生じていた肌トラブルが改善します。

特にシミやくすみなどの肌トラブルは、血行不良によって発生する傾向が高いため、BNLSを通して肌の新陳代謝を高めて上げることが美白やアンチエイジングに繋がると考えても良いでしょう。

またBNLSによって顔やまぶたの脂肪が消えると、老け顔の原因となるシワやほうれい線も改善しますので、普段使っているエイジングケア化粧品をパワーアップさせるという作用も期待できそうです。

BNLSをする際には入院が必要ですか?

「注射をするだけでOK」というBNLSには、入院や麻酔の必要がありません。

また手術の翌日から普段どおりの生活ができますので、なかなか仕事を休めない人や、家族に内緒で小顔を目指したいという皆さんでも気軽に挑戦できる施術と考えて良いでしょう。

抗炎症創傷治癒効果の高い成分が含まれるBNLSは、注射の後に生じがちな腫れや痛みなどのトラブルも少ない、安全性の高い美容法と言えそうです。

まとめ

小顔効果で知られるBNLSには、アンチエイジングや美肌に繋がる作用もあると考えて良さそうです。BNLSに関する相談は美容クリニックで受け付けていますので、疑問や不安がある時には気軽に問い合わせをしてみてください。

BNLS注射を取り扱う人気美容外科クリニック

当サイトに掲載中の美容外科クリニックを紹介しています。

美容外科クリニックを今すぐチェック